水盤のある庭の施工例|浅間山を水盤の向こうに望む絶景の庭|庭とエクステリアのデザインは群馬県高崎市のホスタガーデンズ

ホスタガーデンズ
ホスタガーデンズは、群馬県高崎市のエクステリア&ガーデンデザインの設計施工オフィスです
外構とエクステリアと庭が自然につながる居心地の良い庭づくりを提案します

施工例トップへ

HOME > 施工例 > 安中市H邸

水盤のある庭 - 安中市H邸

20070212-(9).jpg

■水盤越しに山並みを望む

敷地からは一望のもとに、浅間・妙義・榛名の山々や船の形をした荒船山や、遠く八ヶ岳の連なる山並みが見渡せる絶景の地です。

最初お伺いしたときこの景観に目を奪われました。この眺望の前には、どこまで余分なものをそぎ落とせるかというところからプランを始めました。

20070212-(1).jpg

■水盤の夕景

夜になると、LEDのライトが水盤の形をなぞります。
夕陽が水面を照らし沈んでいく時間は、幻想的でさえあります。明かりの点った建物の影が水に映り、まるで水に浮かんでいるように見えます。

遠景には石のベンチがあり、こちらもLEDの光に浮かび上がります。

植栽は、ムサシノケヤキとカツラの落葉樹を背景に、常緑の高木タブノキ約6mのものが植えられました。
サツキやカンツバキ、ドウダンツツジなどの刈り込み物は、石舗装のボーダーと呼応した形で植えられ、それぞれの高さを変えてあるので、植栽部分も立体的なボーダーを構成しています。

写真をクリックすると拡大表示されます。

20070212-(11).jpg石貼りの間の砕石は、枯山水の砂利を連想させます。水盤は、春から秋にかけては循環し「流れ」になります。

20070212-(16).jpg玄関前には、壁面緑化パネルを取り付け緑のスクリーンに。

20070212-(2).jpg透水性舗装・リブ加工された花崗岩・アルゼンチン斑岩

20070212-(15).jpg道路からもフェンス越しに浅間山が見えて、絵のようです。

20070212-(14).jpg外構はかなり高さのあるRCの壁です。手前にコクマザサの丘を作りました。

20070212-(10).jpg 石舗装と砕石のボーダー

20070212-(4).jpg無彩色の庭の中にオタフクナンテンの赤い葉が アクセントになって綺麗です。

20070212-(5).jpgヤブツバキが成長して枝全体に赤い花が咲く時期が楽しみです。

20070212-(7).jpgポーチから見える位置に額縁のような空間があったので、 イチイを植えました。

20070212.jpg 水盤が庭と家と山並みをつなぎます  



○個人邸とはいえ小公園の広さがあり、さらに紹介した以外にも300坪程度の庭があり、
 そちらでは、花の咲く灌木やモミジの紅葉なども楽しめるようになっています。           
○植栽/ケヤキムサシノ・カツラ・ソヨゴ・ヤブツバキ・サルスベリ・
  ヤマボウシ・ミツマタ・ヒラドツツジ・サツキツツジ・ドウダンツツジ
  ハイカンツバキ・コクマザサ・フイリヤブラン・クリスマスローズ・
  オタフクナンテン セイヨウイワナンテン・キンメツゲ・ベニバナトキワマンサク他